医は食にあり

医は食にありはまたの言い方を 医食同源 とも言う。

医食同源には五行理論があって、

五行理論は自然界の現象を5つの素材に分けて考える物で、五行、五色、五臓、五性 五味 などのいろいろな体系がある。

五味とは 薬物 食物の性質を 五性 、味の事。

 

上記の事で、 味 性 を持つ薬食をバランスよく配合して、食物とすると調和がとれる。

この調和をとる事で健康を維持して、病気を予防して、治療が出来る。

 

港町神戸 トアウエスト 広東料理 紅宝石

http://kohoseki.jp/index.html

 

これからもよろしくお願いします^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中